女性が美しく体を鍛えるための注意点3つ

女性の永遠の課題である「ダイエット」。

 

 

近年では食事制限のみで痩せるダイエットより、健康的に体を鍛えながらシェイプアップをしていく女性が増えてきました。しかし、誤った筋トレを行っていては″ムキムキボディ”になってしまいます。女性が美しく体を鍛えるための注意点を見ていきましょう。

 

 

ストイックにやりすぎない

 

 

みなさんはジムを始めたらどのくらいの頻度で通いますか?

 

 

早く体を細くするために週に何度もジムに通い、頑張りすぎてしまう方も多いのではないでしょうか。みなさん短期で減量できるならしたいという思いは一緒です。しかしこれが大きな間違いです。女性の筋トレは男性の筋トレとは違います。男性が筋トレをしたいと思ったら週に3.4回通っても構いません。

 

 

鍛えるだけ効果は得られるでしょう。しかし女性が求める筋肉はしなやかな細い筋肉です。ジムでガツガツ鍛えてしまっては太い筋肉がつき、しっかりした体つきになってしまいます。ではしなやかな筋肉をつけるにはどうしたらよいのでしょうか。それは週に1回程度、集中して筋トレを行うことです。

 

 

週に一回というと少なく感じるかもしれませんが、実は十分なのです。足や腕などの筋肉はもちろんですが、背中や胸など体の中心部の筋トレをしっかり行いましょう。各パーツ20〜30回×3セットのようにあまり回数は多くなくて構いません。またウェイトもあまりに重くしてしまうと固い筋肉がついてしまいますので「ちょっと重いなぁ」くらいでとどめましょう。物足りないと感じても体は確実に引き締まります。

 

 

メンテナンスをしっかり行う

 

 

筋トレよりも大切なのは体のメンテナンスです。

 

 

ストレッチやマッサージが女性の体を引き締めるために最も大切です。筋トレは週に1回で構いませんが、ストレッチやマッサージは時間の限り行いましょう。筋トレをすると筋肉が固くなります。これをこのまま放置しておくと固い筋肉がついてしまい、ムキムキボディになりがちです。

 

 

固くなった部分をよくマッサージし、ストレッチで体をほぐしましょう。リンパの流れを意識しながらマッサージするのもいいですね。女性の体を細くするのにはマッサージが一番です。日頃のむくみや冷えも解消されるのでここは頑張って意識しましょう。寝る前に行うなど時間を決めておくと良いかもしれません。

 

 

常に体を意識する

 

 

体を引き締めるのには日頃の生活でどこまで体を意識できるかが大切です。例えば、だらっとソファに腰かけてテレビを見ていたり、デスクワーク中に足が開いていたり、なんてことはないでしょうか?それが楽な姿勢だとは思いますが、体を引き締めるにはもったいないです。

 

 

椅子に腰を掛けているとき、少しの時間でも良いので腹筋を意識しておなかをへこませてみたり、両足をぴったりくっつけてみましょう。短時間でも気づいたときにやっていくことで確実に効果が出ます。また、最も簡単でおすすめな方法は「大股で歩く」ことです!ただいつもより大股で歩くだけでお尻がきゅっとしまり、体重も落ちやすくなるのです。簡単なのでぜひ意識してみてください。

 

筋肉をつけやすくするためにHMBサプリも活用しましょう。クイーンズスリムHMBは美容成分も入っているので、鍛えながら綺麗になることができます。

 

https://www.xn--hmb-nc4bqkhcudh75ajdqe1e.biz/

 

以上3点をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?せっかく筋トレを始めても続かなくては意味がありませんし、楽しくなくては続きません。自分にできそうなことからコツコツと挑戦してメリハリのあるボディを手に入れましょう!